モリンガ茶のQ&A

モリンガ茶の気になることQ&A

原料はなにを使っているの?
本来はインド原産の主に熱帯・亜熱帯地方に多く自生する植物「モリンガ」ですが、太陽のモリンガ茶は宮崎県産のモリンガを100%使っています。
「モリンガ」とはそもそもどんな植物?
正式名称は「Moringa oleifera」(モリンガ・オレイフェラ)と言います。和名ではワサビノキと呼ばれています。

モリンガの歴史はとても古く、クレオパトラがモリンガオイルを愛用していたとされており、インド発祥の伝統医学アーユルヴェーダでは「300の薬効がある」として利用されてきました。
葉から根までほとんどすべての部分が利用できる優れた植物です。食物繊維やアミノ酸、ビタミン・ミネラルなど50種以上の栄養素をバランスよく含有していて、いま注目されている植物の薬効成分「フィトケミカル」も豊富に含んでいることから、「生命の木」「奇跡の木」とも呼ばれています。またフィリピンではその有用性から現地の言葉で「マルンガイ」(母の親友)とも呼ばれています。

「太陽のモリンガ茶」で使われている茶葉はどこで作られているもの?
「太陽のモリンガ茶」に使われているモリンガは、前述の通り、宮崎県産100%です。

生育環境は年間を通して日照時間が長く、自然豊かな宮崎県西都市の自社管理農場で、すくすくと元気に育ったモリンガのみ使用されています。

実際はどんなお茶?
見た目は澄んだコガネ色をしています。青臭さや苦味などのクセがなく、香ばしくて飲みやすいと多くの方に好評です。

ごくまれに、味に敏感な方は軽くピリッとした刺激を感じることもあるようです。

子どもが飲んでも大丈夫?
「太陽のモリンガ茶」は無農薬・無添加・無着色のお茶です。ノンカロリー、ノンカフェインで、お子さんでも安心してお飲みいただけます。モリンガは豊富な栄養素を含んでいるので、育ち盛りのお子さんや野菜嫌いのお子さんの栄養補給としてもオススメです。
お茶はどのくらい日持ちするの?
保存料などを一切使っていないので、保存する場合は冷蔵庫に入れ、可能ならその日のうちに飲みきってください。
飲んでいけない人はいる?
健康維持を目的として適量を飲用する分には何ら問題ありません。

ただ、妊娠中または妊娠を予定している方はお控えください。
「厚生労働省からの注意喚起」
健康食品の安全性に関する情報等(通知等)
便秘症状が改善されるため、排泄が促進され、妊娠期には影響があるということですね。
また、モリンガの葉や根には血糖値を下げる効果があるとの研究報告があります。血糖値を下げる薬を服用している方は血糖値がさらに下がる恐れがあるので、モリンガの併用は控えてください。
病院から処方された薬を服用している場合や持病をお持ちの方は、医師や薬剤師に相談してください。